現在は1機の稼働機を有しています。

グラジオラス

仕様 

素      体 :KHR-3 HV Ver.2
等      級 :SRC
身      長 :40.6cm
重      量 :1.8kg(バッテリ搭載時)
サーボモータ  :KRS-2552RHV ICS *22通  信  手  段 :VS-C3
   
画像ロールオーバーで背面
解説:                                                               
 改造に挑戦して失敗したガーベラの教訓をを活かし、近藤科学製の”KHR-3HV”に
公式オプションパーツを付けたものをそのまま使い、自作パーツは外装にとどめている。
 競技用のホビーロボットという観点からデザインされたヒロイックな外装をつくるにあたり、
塩ビ板の切ったり曲げたるする作業に挑戦することになり指を4箇所も怪我してしまった。

 ホビーロボットという新しい趣味への挑戦は、それに伴う無数の挑戦の始まりだった。

戦績:
2015/02/11 「RoBo☆CHAMP」エキシビジョンマッチ vol.17 第一トーナメント:初戦敗退 第二トーナメント:初戦敗退 ランブル:3/6
2014/11/29 大同大学2足ロボット練習会トーナメント 2回戦敗退
2014/05/24 大同大学2足ロボット大会 予選敗退 ランブル動画

ガーベラ2型

gerbera_2 仕様 

素     体 :Robovie-nano
重    量(g) :840(バッテリ搭載時)
身  長(mm) :313
サーボモータ :VS-S020A*17
         :VS-S092J*4
通 信 手 段 :VS-C3
   

解説:                                                               
 Vstone社製のエントリーモデル”Robovie-nano”がベースの機体。  
 当初の予定だった腰ヨー・腰ピッチ・両腕ヨーの追加に成功したものの、機体が大型化してしまった。
また、接着剤で無理やり付けられたパーツや腰にぶらさげたCPUなどの構造的欠陥も多く、
完成した時点で半壊しているような不安定さがある。
 しかしながら、平行リンク機構で歩行そのものは安定しており、追加した関節により
威力のある攻撃を繰り出すことができるようになっている。

 ノウハウ不足が露呈した機体ではあるが、市販機をそのまま組み立てたものからステップアップし、
『自分のロボット』と胸を張って言える 機体ができたため、当の本人は非常に満足している。

 現在は無理な改造により歩行すらまともにできないほどに不調に。
こうして、この夢はひとつの段落を迎えたのである。




ガーベラ

gerbera 仕様 

素     体 :Robovie-nano
重    量(g) :680(バッテリ搭載時)
身  長(mm) :250
サーボモータ :VS-S020A*19
通 信 手 段 :VS-C3
   

解説:                                                               
 Vstone社製のエントリーモデル”Robovie-nano”がベースの機体。  
外装パーツには入手・加工が容易な木材が使われているのが最大の特徴。
 父親がつけたあだ名は『ロボっちゃん』
 現在は解体されて2型になっている。

戦績:
2014/02/08 中部ロボット練習会(大同大学) 第一部:一回戦敗退 第二部:2回線敗退(一回戦目は不戦勝)

inserted by FC2 system